笑っている子がいれば泣いている子もいる。どんな状況なんでしょう?

 

これは、仲間たちと助け合い、励まし合い、力を合わせて、大接戦の試合に勝った直後の一枚です。

 

ボールの投げ方もぎこちなかった子供達が、1年も経てばこんなに野球に夢中になっている。浦安ベイマリーンズは、そんなチームです。

 

僕たちと一緒に野球をしませんか?

きっと大切な仲間ができるよ。

 

チーム紹介

 

選手募集チラシ

 


< お問合せ、体験・入部申込みはこちらまで >

 お名前・学校・学年・体験(見学)希望日・連絡先をお知らせください。

 

入部までの流れ
周りのベイマリの子に「ベイマリって楽しい?」と聞いてみる。
高洲北小の周りを散歩しながら練習の雰囲気を確認。
見学、体験入部の申し込み
納得するまで体験入部。
正式入部

 

 

そういえば、入部前の私達もこんな心配事がありました。
親も子も未経験です

心配いりません。みんな初めは初心者です。経験豊富な監督・コーチがじっくり丁寧に教えてくれます。ルールの説明や道具の選び方など、何でも相談に乗りますよ。

 

練習時間が長くて心配です

各学年の体力に応じて、休憩を多く入れながら練習をしています。また、低学年は色々なメニューで飽きさせないよう監督・コーチ達は頑張っています。

 

休日が全て練習となると子供と遊ぶ時間が…

もちろん、たまには休んで家族の時間を大切にして下さい。でも、次第に「お出かけより野球の練習に行きたい」って…(涙)。

 

送迎が必要と聞きました

子供達の安全を第一に考えていますので、2年生までは送迎をお願いしています。都合がつかない場合には、監督・コーチや近所のチームメイトと協力し合っています。

 

お当番が大変そう・・・

お当番は1~2か月に1回程度。仕事が忙しい、赤ちゃんや親の介護、人づきあいが苦手、事情はそれぞれですよね。もちろん交換は可能です。お互いにフォローし合いながら、子供達の活動を支えてくれています。

 

高洲地区でなくても大丈夫ですか

浦安市内であれば小学校の制限はありません。境川や京葉線を越えて来ている子達もいますよ。下半身強化!!

 

中学受験を考えているので、塾が忙しくなりそうで…

受験のために退部する子は毎年います。さみしいですが、ベイマリで身に付けた体力・集中力が受験でも良い結果につながると信じて応援しています。ちなみに、ベイマリを続けながら受験に合格した子もいますよ。

 

4年生、5年生から始めるのは遅くありませんか

決して遅くはありません。子供は驚くほど熱中し上達します。これまでにも4年生以上で入部した子供達はもちろんいます。そして、6年生が野球のゴールとは考えていません。中学、高校、そして監督・コーチ達のように大人になっても野球が好きでいてくれる事を願っています。

 

上記の内容を含めご質問がある方は、体験入部の申込時、または体験入部時にご遠慮なくご確認ください。

是非、お気軽に納得いくまで体験入部を!