5月19日 1B練習試合(VS.市川南スパローズ)

 大きな緑の木とナイター設備の整った素晴らしい大洲小学校のグランドをお借りして、練習試合を行いました。

 大きな当たりがなかなか出ないながらも、相手の送球を見て得点につなげていくプレーは、ゴールデンウィークの練習の成果が出たのではないでしょうか。

 また、守備では相手チームのグラウンドに苦戦しミスもありましたが、着実に11つアウトをとっていく丁寧さを学んだと思います。

 結果は3-2で勝利することができました。

 2試合目も勝つことができましたが、課題の残る試合でした。

 

5月13日 1Aスポーツ少年団野球大会(vs君津周西クラブ)

 浦安市代表として開会式。

 堂々の入場行進を終えた1Aベイマリ。

 バスで別会場に移動し、午後から、雨が予想されるため、試合開始時間前倒しスタートとなりました。

 相手は君津市代表強豪チーム。

 初回に連打で3点を先制された。

 ベイマリ1Aも数回、満塁のチャンスを作るものの、ライナーゲッツーや、適時打が出なかった。中盤は、不運なポテンヒットなどで、追加点を奪われ、後半攻撃では多々チャンスを作るも、牽制死があるなど、ちぐはぐな展開で、42で試合終了。

 昨年日ハム旗県大会では、優勝チームを準決勝にて、あと一歩まで追い詰めたが、3位に終わり、今年こそ、県大会優勝を目標に頑張ってきましたが、勝負事の恐さを痛感する結果になってしまいました。

 ベイマリ先発ピッチャーも無四球準完投で、最後まで諦めず、自分の力を精一杯出して頑張ってくれて、ありがとう。下を向く必要はまったくありません。

 ベイマリナイン、自分に自信をもって、高い目標を掲げ、悔しい気持ちと強い気持ちを忘れずに。

 君たちの実力はこんなもんじゃない!

さあ再出発、頑張っていきましょう!!

4月30日 行徳・浦安地区親善大会 準々決勝

 2日前に春季大会・準決勝で惜敗したドリームスターズと今度は行徳・浦安地区親善大会・準々決勝で再戦。

春季大会敗戦のショックを振り払うにはどんな形でも勝ちたい試合。中盤までは30とベイマリリ-ドもどこかどんよりした試合展開。それを打ち破ったのは6回ツ-アウトからのヒットと四死球を絡めた4点の追加点。そして迎えた7回表はビックイニング。連打でチャンスを作るとキャプテンの高州球場レフトスタンドに突き刺さる超特大ホ-ムラン!うっぷんを晴らすには十分の内容。

 

目前に迫るスポ少県大会に向けて、ここで気分はリセット。新たな目標に向かって立ち直ったベイマリ1Aのスト-リ-はまだまだ終わらない。頑張れ!

 

4月28日 第74回浦安市少年野球春季大会

 いよいよ世間はGW突入もベイマリ1Aには関係なし。

 朝から25℃と初夏を思わせる陽気の中、春季大会準決勝が

 高洲球場で行われた。対峙するのは3部の時からしのぎを削ってきた

 宿敵・ドリームスター。スポーツ少年団浦安代表決定戦優勝に続き、

 春季大会も勝って「ベイマリ、ここにあり」を見せつけたいところ。

 しかし…、今日のドリスタは簡単ではなかった。

 初回、拙攻で最少得点だったベイマリ、回を重ねるもなかなかホームが遠い。

 追加点を取れないうちに、ペースは徐々にドリスタに。

 そして「絶対勝ちたい」という相手の気持ちが、プレッシャーになったか

 ミスや不運なヒットが重なり、一気に得点されてしまった。

 試合後、監督の言葉に頬を濡らす選手たち。

 「涙の数だけ強くなる」

 明後日、4月30日にもう一度、ドリスタと戦える幸運。

 「今度は絶対勝つ!!!」

 行徳・浦安地区親善試合大会、準々決勝でしっかりリベンジだ!

 

4月22日 1A 春季大会(vs.浦小A)

 

春大会、浦小クラブAチームさんを迎え2回戦。

 相手先発投手の粘り強いピッチングと鋭い牽制球に2回も刺されるなど、厳しい展開が続きます。

 9番がヒットでチャンスを作り、ベイマリキャプテンの2塁打で先取点を挙げたが、その後も走塁ミスやあと1本タイムリーが打てず、息苦しい。

 しかしベイマリ先発ピッチャーも、浦小先発投手の頑張りに呼応するように負けず劣らず、安定感がありました。キャッチャーも久々スタメンマスクでしたが、ホームクロスプレーなどで守り切り、最終回までホームを死守。ピッチャーを強気のリードで勇気づけ、チームに貢献できた収穫は大きいです。

 最後は60と勝利しましたが、スコアーに現れない、最高の投手戦となり貴重な体験ができました。浦小先発投手の力投も称えたい。

 今回の試合はベイマリ1Aにとって、今まで経験が少ない守り抜く闘いができたことは良かった!

しかし、反省するところは大いに考え、監督から試合後指導されたことを、きちんと11人が把握し、理解しよう。ベイマリ1Aはまだまだ発展途上中、最高のチームワークで大人も子供も頑張って行きましょう!

4月14日 1B 春季大会一回戦(vs.浦安レッドシャークス)

 ついに迎えた春季大会第一戦。

 1Bとして初めての公式戦です。

 あいにくの冷たい雨の中、緊張と闘志を胸にみんな精一杯戦い、初戦突破に挑みました。

 しかし力及ばず...5回には3点を返したものの結果3-14でコールド負けとなりました。

 けれども子供たちは最後まで全力でバットを振り切り、ボールを追いかけ、心折れることなく戦い抜きました。

 悪天候にも関わらず、スタンドで応援して下さったベイマリファミリーの皆さんの温かく盛大な声援。

 ベンチの監督コーチ、そして1Bの仲間の力強い励まし。

 事前にメールでいただいた、コーチからの激励のメッセージ。

 今まで沢山の練習を積み重ねてたぞっ、という自信。

 そのすべてが子供たちの心を強くしてくれました。

 

きっとこの経験を、1Bのこれからの活躍につなげてくれることでしょう。。。

4月7日 3部 スターリーグ(VS 新井三丁目ジャガーズ)

 初夏を感じさせる日差しのなか、市川市の南行徳公園、通称「えんぴつ公園」で新井三丁目ジャガーズさんと対戦して参りました。

公式戦、ということで、選手達はやや緊張した面持ちです。

 自分の力を発揮できた選手、自分でも想定外のミスをしてしまった選手、試合後にはいろいろな思いがあったと思います。練習通りに実力を発揮するのは、なかなか難しいですが、嬉しい一勝となりました。

春季大会への弾みになると良いね!

4月8日 1B 練習試合(VS.習志野サンデ-ズ)

 春季大会開会式への参加、そしてベイマリ1A一回戦の応援ののち、薬円台公園球場に移動して練習試合を行いました。

 1B春季大会初戦を一週間後に控え、強豪習志野サンデーズさんの胸をお借りしてのこの試合は、最終調整としても大事な機会。

 2回まで両チームともにナイスピッチ&ナイス守備で得点を許さず。

 しかしベイマリの攻撃3回表に三者連続のヒットで4点先制。

 この流れで行けるかと喜んだのも束の間、裏には相手チームの続くヒットで6点を返され、さらに1点の追加で最終的には4-7サンデーズさんの勝利。

 ダブルヘッダー二試合目も途中まで行え、ベイマリは遠征参加の全選手が試合に出場することができました。

さあ、いよいよ来週からは春季大会。

1Bの底力を見せてやろぜ~!!

4月8日 1A 春季大会(vs.浦小B)

 スポ少大会浦安代表決定戦優勝の余韻が冷めないなか、1回戦を迎えました。

 浦小クラブさんの好守備になかなか追加点が取れなかったり、先発ピッチャの頑張りで、打線が繋がらず、スッキリしない試合展開となりました。

 しかし9番バッターが気持ちいいクリーンヒットを放ち、点数に繋がりました。

 ベイマリ諸君はこの試合から何を学びましたか?

 大事なことに気づかされた、とっても有意義な試合になりました。

 2回戦は反省を活かして、ベイマリ野球!

 全員で頑張ろう!

4月8日 浦安市少年野球大会 開会式

 青空の下、浦安市少年野球大会(連盟創立40周年記念大会)開会式が、高洲球場で行われました。全カテゴリー選手たち、待ちに待った大会です。開会式では緊張感は全くなく・・

 ベイマリ入場行進掛け声は堂々としていて、みんなカッコ良かったよ。

1Aキャプテン選手宣誓緊張したけど、さわやかで上手くできました。優勝杯返還もすべてベイマリ。全カテゴリー気を引き締めて、優勝目指して頑張るぞ!!

4月1日 1Aスポーツ少年団浦安決定戦 決勝 vs 浦安ファイタ-ズ

 春の気持ちいい絶好の天気に恵まれ。日本ハム旗千葉県大会3位の栄冠を、リセットし、

 この冬、1から基礎づくり、体力づくりをやってきた。

 寒い冬でも雨が降る中も、誰1人弱音を吐かずに、バット振って頑張ったね。

 練習は嘘をつかない…。

 必ず野球の神様は、ベイマリ1Aに微笑んでくれると信じて。

 迎えたスポ少大会浦安代表決定戦決勝戦、みんな緊張していないようで、やはり固かった。

 先発ピッチャーはいつもと違い、四球で苦しんだけど、そこはベイマリ持ち味チームワークで、ダブルプレーやファインプレーで守り切った。打線も決勝特有の雰囲気があり、集中攻撃とはいかなかったが、毎回毎回ジャブ打ちのように、11点着実に積み重ねれたね。昨年より君たちは成長したとこを見せてくれて、ありがとう。優勝おめでとう‼️

 

九州から駆けつけてくれた総監督、事務局長、1A監督、スタッフ、お父さん、お母さん、ベイマリファミリーの皆様応援本当にありがとうございました!

 

君たちからもらった今日の幸せは、ずっと心の中で輝くけど、遠い向こうにある栄冠の序曲にすぎない。頑張れ浦安ベイマリンズ。春大会も始まります!一丸となって全員野球で頑張ろう‼️

 

3月31日 行徳・浦安地区親善大会 2回戦(vs 新井子ども会野球部)

 

満開の桜の花びらがヒラヒラと舞う高洲球場。我らがベイマリは新井子ども会野球部をホームに迎え2回戦の試合に臨んだ。1回表に3点を先制するも、すぐさま2点を返され、嫌なムード。しかしランニングホームランや連打で3回に一挙、6点を奪い、結果4投手の小刻みなリレーで16対4と勝利し、ベスト8へとコマを進めた。翌日の4月1日はスポーツ少年団浦安代表決定戦の決勝戦。自分たちのベストを尽くして、悔いのない試合をやろう。栄冠を勝ち取って、また県大会の舞台に立とうぜ!

 

3月25日 1B 練習試合(VS.習志野台ワンパクズ)

 ルーキートーナメント決勝で以前に戦った習志野台ワンパクズとのリベンジマッチ。

 我がベイマリーンズは、相手ピッチャーの速い球をなかなか外野まで飛ばせない。

 ヒットが出ても得点に繋げられず…。

 一方、守備ではいいプレーも多く見られ、そんなプレーが出ると選手もベンチも盛り上がる、いい雰囲気を作れるようになりました。打てないと得点には繋がらない。

 そのためには何が大事かとの話も出ました。

 さぁ、2週間後には春の大会が開幕します。

 それまでに、個々でどれだけの準備ができるか期待したいと思います。

 

3月24日1A行徳浦安親善大会(vs. 富美浜イ-グルス)

 春らしい陽気の中、行徳・浦安両市から計27チ-ムが参加して親善大会が開幕。ベイマリは一回戦で富美浜イーグルスと対戦。一回裏に3点を奪われる嫌なム-ドも3回表に打者一巡の猛攻で一挙10点を奪取して吹き飛ばすとその後は、安定した投手陣と堅い守りで相手に付け入る隙を与えず見事勝利。親善大会に続いて、スポ少・決勝戦 / 浦安春季大会開幕と大切な試合が続きますが、気持ちを切らさずしっかりとした準備で勝利を掴もう!

3月17日 1Bイースタンリーグ開幕戦観戦 (a t浦安市運動公園野球場)

 スポ少決定戦での1A決勝進出を見届けた後、

ご招待いただいたイースタンリーグ開幕戦<ロッテvsDeNA>を観戦しました。

試合前の開幕セレモニーではこの春にベイマリを卒部したばかりの先輩ピッチャーが始球式を行い、千葉ロッテの選手をグラウンドへとお迎えする花道には我が1Bからも4名が参加しました!!

 間近でみる選手たちはとても大きく、目の前で繰り広げられるプレーのスピード、パワー、華麗な技はまさに壮観。試合を楽しみながらも、中にはペンとノートを手に懸命にメモを取る子供の姿もチラホラと(!?)見られました。

1Aの応援、そしてプロ野球観戦を通して自分たちの野球に必要な"何か"

を見つけてくれたでしょうか。。

 

3月18日 1Aスポーツ少年団浦安決定戦 2回戦VSジュニア・サンデ-ズ

 昨日に引き続きスポーツ少年団浦安決定戦の2回戦がたくさんの応援の中、高洲球場で行われた。2回まで相手投手に抑えられていたベイマリ打線が3回裏に四球を足掛かりに好走塁と適打で一挙に6点を先取。続く4回裏にも四球からのランナ-をそつなく点数に繋げて4点を追加。投手陣もリズムよく投げれば野手陣も好プレ-で盛り立てる安定した試合展開。昨日に引き続き見事コールドゲームで勝利。次はいよいよ決勝戦、これまでの2試合に慢心することなく課題に向き合い、勝利に向かって強い気持ちでファイトだ!頑張れ!

3月17日 1Aスポーツ少年団浦安決定戦 1回戦VSリトルベアーズ

 いよいよ始まった2018年、公式戦−————。

 今日はスポーツ少年団浦安決定戦の1回戦が大三角球場にて行われた。「絶対に優勝するぞ!」と誓って、プレイボール。その気合いがバットに乗り移ったかのように、我らがベイマリ打線は初回から爆発。先頭打者初球ホームランで先制すると、もう止まらない。合計44得点と最終回まで得点を重ねた。そして投手陣も3人のリレーで完全試合達成。優勝へ向けて、幸先の良いスタートを切った。ひとつひとつ勝ち進んで、優勝旗を手にするぞ。ベイマリ、ファイト!

 

3月10日 1A練習試合(vs. 習志野台赤トンボ)

 

3月10日、ベイマリ1A練習試合は創部40年を数える習志野の強豪・赤トンボ。目前に迫るスポーツ少年団浦安決定戦を前に相手に不足なし。勝って弾みを付けるべく戦いに臨んだ。序盤から投手戦。しかし四球やワイルドピッチ、送球エラーで加点されてしまう。攻撃面は相手ピッチャーのキレのあるボールに押しこまれる場面もあり、結果ソロホームランによる1点に終わり1−3で敗れてしまった。来週からはいよいよ公式戦が始まる。しっかり修正して、栄冠を勝ち取ろう! 君たちなら…できる!

 

3月3日 1B練習試合(vs.深川ジャイアンツ)

 強敵、深川ジャイアンツさんとのはこれまで二戦二敗という対戦成績。

 なんとか一勝をっ!!という意気込みで立ち向かいました。

 

 一回表ベイマリの攻撃、レフト、サードへ打ち込むものの硬い守備で処理され出塁ならず。

 裏にはエンタイトル2ベース、その後もヒットを浴び先制の1点を取られてしまいました。

 先発ピッチャーの好投により三回まではなんとか1点で抑えていたものの、相手チームの確実な打撃と守備に歯が立たず4回、5回と追加点を許し結果、0-7の完封負けとなりました😢

 

スキのないプレイひとつひとつが深川ジャイアンツさんの選手全員の意識の高さ、真剣さの成せる業。我がチームが最も見習わなければならないポイントかも知れません。

 負けてしまったけれど、大事なことに気づかされる,とっても有意義な試合になりました。。。

 

3月3日 1Aスターリーグ(vs.本塩子ども会野球部)

 いよいよ勝負の3月に入り、1Aになって初めての公式戦。

 お互い初回の攻防が試合の明暗を分ける。

 3死球1三振のピンチから2三振で無失点に切り抜けたベイマリは、

 3四球1三振のチャンスから3ランホームランなどで4点を先制し、試合を優勢に進める。

 2回以降も攻撃の手を緩めることなく、毎回得点の1845回コールド勝利。

 このあとの練習試合は22の引き分け。

 この試合も気迫のピッチングや堅い守備など随所に良いプレイもありましたが、

 相手投手を攻略できなかったバッティングには課題を残しました。

さらに練習を積み、最高の準備をしてスポ少に臨みましょう。

2月25日 1B練習試合(vs.FTJ)

 先週に引き続き今週も練習試合。

 船橋市、FTJさんの胸をお借りしダブルヘッダーです。

 

第一試合、寒さのせいか攻守ともに硬さが見られ(いや、相手チームも同じなはずだが😌)

後半少し巻き返したものの最終的には2-4でベイマリ惜敗。 第二試合は時間制限ありの為、二回2-1ベイマリのリードで終了しました。

 

今回も全員が出場し、打撃、守備、代走、みんなが様々な形でチームに貢献。

プレイがばっちり決まった瞬間の喜び溢れるその笑顔で、チーム全体の雰囲気がガラリと変わります。誰かが嬉しいとみんなも嬉しい

 

気持ちを共有しあうことでチームワークもさらに強くなっていくのですね。。。

2月24日1A 練習試合(vs.浦安ドルフィンズ)

 

春のような暖かさの中1Aは高州球場で浦安ドルフィンズと練習試合。寒さで縮んでいたつぼみが暖かさで開花したように先週とは打って変わって打線爆発。序盤3回までで二桁得点をあげる好調ぶり。投手陣も堅い守備に支えられテンポよく好投し零封で相手を抑え込む。春の大会に向けて選手の気持ちは間違いなく上昇。気持ちの良い試合でした。

 

2月18日 1B練習試合(vs.エースライオンズ)

 極寒、さらに吹き荒れる強烈な砂嵐。

 この学年のベイマリ史上、恐らく最も厳しい天候下での試合となりました。

 ダブルヘッダー第一試合、ピッチャーの好投により相手チームを完全に抑えるもののベイマリはヒットを得点につなげることができず、逆に3回裏にはエースライオンズ先制の1点。

 しかし4回ベイマリの攻撃、頼れる4番バッターのライト前ヒットを皮切りに出塁と安打が続き4点、5回に1点、続く6回には6点を追加。結果11-3でベイマリ勝利です。

  

続いて休む間もなく第二試合。

 4回表終わった時点で5-0でエースライオンズのリード。

 この過酷な状況で我がチーム、もはや戦意を失ってしまったかと思われた4回裏ツーアウトからヒットとファーボールで3得点。勢いは止まらず5回裏には内野、外野ヒットが続き6-5でサヨナラ勝ち!(^^)!

 

子供達は厳しい寒さに耐え、心折れる事なく最後まで戦い抜きました。
全員が守備につき、打席に立ち、その姿勢に成長が見られました。
今この時期に培った根っこの力、春になる頃きっと立派に花を咲かせることでしょう。。。

 

2月18日 1A練習試合(vs.稲荷木イーグルス)

 今日は、風の冷たい中、江戸川河川敷にて稲荷木イーグルスとの

 練習試合が行われました!

 

1回表に先制されベイマリも直ぐに取り返したものの、

 相手チームの好守備になかなか追加点が取れず、逆にバッテリーミスや連携ミスが重なり苦しい試合展開となりました。

 

結果、あと一歩及ばす僅差での負けとなりましたが、極寒という悪コンディションの中、最後まで諦めずに戦いました。結果はさておき、今日の試合は明確な課題がしっかり見えまた。

 春の大会に向けて、しっかり修正して臨んで欲しいです。

 

まだまだ寒い日が続くので

体調管理には気をつけて下さい!

2月17日 1A練習試合(vs.海神スパローズ)

午前中、船橋市の海神スパローズさんとの練習試合試合

過去に対戦、敗戦したチーム…。

試合開始まで大きな声を出し気合も入ります!

初回からお互い塁には出ますが点数に結ばず試合が進みます。

4回に、守りのタイミングが合わず1点。

先制点を取られてしまいます。

その後も打線が繋がらず、追加点を取られ…。

6回に1点を取り返し、ここから追いつくぞ!と踏ん張りますが、さすが船橋の超強豪チーム力及ばず

ただ個々のピッチングやバッティングやダブルプレーなど随所に良いプレーもありました。

グランドに戻ってからは急に風が強くなり、寒かったですが、一生懸命練習に打ち込んでいました!

大会まであと少し!みんな頑張れ!

 

 

2月12日 1A練習試合(vs.オレンジイーグルス)

連日の練習試合。江戸川区のオレンジイーグルスとの対戦。
暖かい陽気の中、14時
プレーボール。
4
回まで相手投手にタイミング合わず0行進で、0-2の劣勢の試合展開。
天候も日が傾くにつれて、冷たい強風が吹き出し寒さがいっそう身に応える。
5
回に相手エラー絡みで1点差になった後、やっと6回に寒さを吹き飛ばす勢いで打線大爆発。
チームみんなでつなぎ、2本の3ランホームランで一気に8得点で逆転し連勝!!
昨年の日ハム旗の再現のようだった。
今年はさらに大きな夢に向かって、チーム全員で頑張ろう!!

2月10日 1B練習試合(vs.上篠崎ムスタングクラブ)

 三連休の初日、篠崎公園野球場にて練習試合。

 結果は8-7で辛うじて勝利💦

 1Bとしての課題を各自が改めて自覚出来る、良い機会になりました。

 そして、後半二日間はその課題克服に向かってみんな真剣に練習。

 寒い中必死に頑張った結果、少しずつ、でも確実に子ども達に成長が見られました。

 今後の進化が楽しみです。

 

2月11日 1A練習試合(vs. 若松ヤンガ-ズ)

2018年の1A最初の練習試合は、船橋市の強豪・若松ヤンガ-ズとの対戦。

朝方までの雨も上がって快晴の中プレ-ボ-ル。

昨年11月以来の試合で緊張の1回表を見事な2塁盗殺で切り抜けると、1回裏からベイマリ打線は爆発。鋭い当たりを連発して3回までで9点の大量リ-ド。

守備では、チームみんなが新しいポジションでプレ-をし、見事ノーエラ-。

結果もさることながら、久々の試合でみんなの楽しそうな笑顔が印象的でした。

次も頑張ろう!

 

第27回 東京ベイ浦安シティマラソン

 先週からの寒さが続き、24日、当日も朝から寒かったですが

 小学生56年生3kmでエントリー‼︎

 人数も多くて驚きました。

 真剣な顔でゴールに戻って来る姿は、みんな格好良かったです!

 寒さにも負けず!無事、完走‼︎ お疲れさま‼︎

 

2月3日 3部 キッズリーグ

 高洲北小学校でキッズリーグを開催しました。

 天気にも恵まれ、先ほど監督から配られた伝統の()背番号を背負い、選手の気合いも高まります。

 過去にも対戦した強敵です。元気なキャプテンに引っ張られ、全員が必死に戦いました。しかしながら、力及ばず、残念な結果となりました。

 試合には負けてしまいましたが、確かな成長が感じられた一戦となりました。目標に向かって、みんなで頑張ろう!

1月14日 3部親子野球

 冬とは思えない暖かい日差しの下、3部の親子野球が行われました。

ランニング、アップ、キャッチボールをお父さん、お母さんと一緒にこなし、

張り切っていつもより大きな声で野球に取り組めていたような(笑)

 

親子試合はたくさんの好プレー、珍プレイありと、予想に反して緊迫の展開となり、

最後は大人の忖度(?)で子供チームのサヨナラ勝ちとなりました。

これからも野球を通じて親子のコミュニケーションが図れればうれしいです。

 

来週からは楽しくも、厳しい練習が待っていますが、

3部のみんな、「公式戦1勝!」を目指してがんばっていこう!

 

 

豚汁会

1/13土曜日

グランド開きから1週間。

本日、ベイマリ恒例行事の豚汁会が開催されました。

 

早朝から父母会を中心にして今年のベイマリの顔!の母たちが腕によりをかけて愛情たっぷり豚汁を作ってくれました!((^o^))ァリガトォ

 

スタッフの新年の挨拶に続き、1A新キャプテンのいただきます!を合図にみんな美味しそうに食べ始め、お母さん達が追いつかない勢いで何杯もお代わりしてました。

 

それにしてもみんな楽しそう!

大量に作った豚汁をあっという間に平らげてしまうすごいパワー!

彼ら今年もやってくれるでしょう!楽しみです。

 

ごちそうさまは、3部新キャプテン!

気合のボウズ頭でしっかり締めてくれました。

そして嵐のように各カテゴリーごとに午後の活動へと向かって行きました。

 

忙しい年末から準備をしてくれた父母会の母たち!ありがとうございました。

当日早朝から準備、片付けと大活躍してくれた父母会、事務局の2人、各学年代表の母たちに感謝です。

子供達ももちろんですが、母たちも楽しんで

今年も頑張りましょう

 

2018年 グランド始め

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 

長い正月休みから心機一転、201816日、今年もいよいよスタートしました。

 

グランド始めにふさわしく暖かく、風もない良いお天気に恵まれました。

 

久々に仲間に会って子どもたちも嬉しそうな顔。

何より野球が出来る喜びで、みんなの顔は笑顔で溢れていました。

 

まずは全選手を前に1A監督から新年の挨拶、さらには1Aキャンプテンの号令の元、

子どもたち全員の挨拶がグランドいっぱいに響き渡りました。

そしてケガやアクシデントがないようにお神酒と塩でグランドを清めました。

 

勝つことも大切ですが、

それぞれが夢や目標を持って野球を楽しみながら頑張って欲しいです。

 

フレー

フレー、ベイマリ!!

12/9(土)卒部式・懇親会

 爽やかな冬晴れの129日。

平成29年度の卒部式が厳かに行われ、

13名の卒部生がベイマリから巣立っていきました。

 

卒部生の気持ちのこもった作文、思い出アルバムの小さな頃の姿、両親からの

メッセージに胸が熱くなりました。

 

卒部式の後は、雰囲気をガラリと変えて、ホテルエミオンでの懇親会。

 母への花束贈呈では、涙あり、笑いあり、ハグあり♡で、家族愛に溢れていました。

 

 コーチが言っていたように、卒部しても顔を見かけたら声かけてね!!

 そしていつでも、グランドに顔出してね!!

 

 みんなの育ったベイマリは、いつまでもみんなのことを応援してます!

 

 6年生から引き継いだ、ベイマリ魂を誇りとして、5年生以下がんばっていきます。

見守っていて下さい。

3A練習試合(vs新井こども会野球部)

穏やかな冬晴れのこの日、新井こども会野球部の皆さんにお付き合いいただき2試合を行いました。

塁間も試合時間も長くなった初の高学年ルールで、そして今まであまり経験したことのないポジションという慣れないことずくめの試合です。

「すごく遠くなってボールが届かないよ〜」「オレ、ぜんぜん余裕っ」と、子供たちからは色々な言葉が聞かれましたが、はてさて、どんなことになるのやら。。。

第一試合、初回ベイマリ3点先制するも裏には6点を返されその後も反撃できず4-7で負け。

第二試合も2-6でベイマリ二連敗という結果でした(TдT)

けれども遠征に参加した4年生全員が出場の機会を得られ、また距離の違いや克服すべき課題も、実践を通して確認出来たのではないでしょうか。

来年度へ向けての今後の練習の為にもとても有意義な2試合でした。

2018年、新1Bの活躍に乞うご期待っ!!